a life with you
キミとこりらん、そしてボク

■ 最近の記事

■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最新コメント

■ 管理人編集用

■ カテゴリー

■ カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スチールドラゴン
【9月24日の記事に写真を追加しました】




「そうなんですよ!」
「なんとこの車体は位置エネルギー、位置エネルギーだけで走ってるんです!」

「大丈夫大丈夫。大丈夫ですよ全然。コースターのことを考えればいいんですから。最初の走りはじめでまずは急降下するようになってるでしょ?」
「はあ・・・」
「つまり、高いところから低いところまで一気に落ちる。
 その大きな位置エネルギーを運動エネルギーに変換させて…」
(乗っているジェットコースターが急降下)
「あああ~~~!!」


NHKドラマ「10年先も君に恋して」より


というわけで、卯月さんとこりらんとやってきました遊園地

愛知県と三重県の境にある長島スパーランドです。
プールは何年か前に来ましたが、遊園地には久しぶりに来ました。

卯月さんは意外にもジェットコースターが大好きです

今日は祝日と土日にはさまれた平日なので、
がんばって仕事を終わらせて、休みをとりました。
8月まで税理士試験でいろいろと支えてもらっていた(?)
ので、そのお礼というか。。。

やっぱり平日だと、ほとんど並ばなくてジェットコースターに
乗れますね




ホワイトサイクロンにもスチールドラゴンも2回ずつ乗りました。
乗りましたとも。

特にスチールドラゴンは、初めて乗りましたが、
最高部高度97m、最大落差93.5m、最高速度153km/h、全長2479m、
まさに「落ちる」という表現がぴったりの
世界最恐のジェットコースターです




それにしても、ジェットコースターって、凄いですね。

冒頭にあったように、位置エネルギーを運動エネルギーに変換させて
走っているわけですが、「30代になったら乗れないね」と卯月さんが
言ったように、身体にきますね。。。

子供連れを見かけるたびに、お父さんは大変だなと思います。

それでも、卯月さんが乗りたいものには乗れたようで、
おおむね満足な1日。


こりらんも今日は「こり緒さん(?)」として和風の出で立ちです。




もちろん作ったのが誰かは言わぬが花でしょうか
スポンサーサイト

卯月
>がさ

まさか、がさが見てたとは!
私は普通に22時から見てたけど、サイトを見てたら
最初の頃の伏線とかも気になって、まとめ放送も3時半くらいまで見たなぁ。

あの主役の2人を見てると「エースをねらえ!」が見たくなる今日この頃。
(↑ドラマから入って、文庫でマンガの方も揃えてしまったw)

がさはジェットコースター苦手なんだね。
遊園地とかには行かないか、行っても絶叫系はスルーなのかなw
IKE
>がささん

確かにジェットコースターは
あの独特の浮遊感みたいなのが・・・。
特に食後は卯月さんが独りでいろいろ挑戦して
こりらんと一緒に眺めてましたorz

がささんもこのドラマ観てたんですね。
がさ
「10年先も君に恋して」ちょうど前半を夜中にまとめて見てました。
あのドラマ大分好きです。NHKもああいうドラマやってるんですねぇ。

ちなみにジェットなんたらは浮く感じが苦手でございます。。。
IKE
>ka-yaさん

そうですよね。ボクも乗りはしましたが、
卯月さんが行きたいといわなければ、
積極的には行きません。。。


>卯月さん

スチールドラゴンも事故を起こして一時期
運休していましたね。
安全と分かっていても、やっぱり非日常的
過ぎて怖いです。
卯月
>ka-yaさん

私もジェットコースターは大好きですが、高所恐怖症です(笑)
この前、職場の玄関の蛍光灯の交換をしようと脚立を使いましたが、
その高さでもちょっと怖かったです。

ジェットコースターは(稀に事故は起こしますが)一応は
安全だという保障があるので、安心して楽しめるんでしょうね。

そして「10年先も君に恋して」は最近割とお気に入りのドラマです(残り2回がどうなるか気になってます)。
ka-ya
女性はジェットコースター好きな人多いですよね!
うちの事務所にも、
高いところは苦手なのにジェットコースターは好きっていう女性職員がいます(笑)

僕は…、ジェットコースターは絶対ダメ!(爆)










管理者にだけ表示を許可する

■ 4クママンガ

試験お疲れ様でした。人間には切り替えが大事です。こういうときこそリラックマたちでいやされましょう。特に週2回無料連載中のこちら(↓)がおすすめです。 リラックマとコリラックマとキイロイトリのほっこり4クママンガ

■ 検索フォーム

■ はじめまして

妻とこりらんに囲まれたボクの日々を綴っていきたいと思います。

■ 月別アーカイブ

■ プロフィール

IKE(ボク)


卯月(キミ)


こりらん(マスコット)



■ RSSリンクの表示


copyright 2005-2007 a life with you all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。