a life with you
キミとこりらん、そしてボク

■ 最近の記事

■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最新コメント

■ 管理人編集用

■ カテゴリー

■ カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年ぶりの御田
「おでん」を漢字変換すると、
「御田」になりました。

違和感アリアリですが、
味噌「田」楽ということを考えると、
あながちおかしくないのかもしれません。

というわけで、土曜日は大原に午後、行ってから、
一路、三重県津市へ。

一般道で行って、途中、工事中区間で渋滞にはまったため、
ついたのは既に10時でしたが・・・。




10年前、高校生の時には津に住んでいましたが、
今も変わらずそのおでん屋さんはありました。




まずは「どて煮」から。
愛知県のどて煮は、八丁味噌を使ったものが主流ですが、
こちらのどて煮は関西風の薄味ベース。

高校生の時に家族で行った時には、
僕と弟でこのどて煮をいつも各自2~3皿食べていたほどの
鉄板メニューでした。




さて、卵・巾着・じゃがいも・大根がやってきました。

じゃがいもも大根もけっこう大きくて、どうやって煮込んだら
煮崩れせずにこんなに弾力のあるおでんになるのか不思議です。

口の中で薄味のだしがじゅわ~っと広がります。




そして変り種の「トマト」がきました。

おでんにトマトなんて!?と思うわけですが、
トマトの酸味と甘味がだしとからんで美味しいです。




さあ、牛すじがやってきました。
最初のどて煮とはまた違ったさっぱりした味付けで、
卯月さんの大好きな食感です。




生麩・つくね・出汁巻き卵・ロールキャベツがやってきました。

まずは「生麩」。大好物です。
この食感がたまりませんね。写真は緑色の「よもぎ麩」でしょう。

そして、意外なのが「出汁巻き卵」。
卵の中に出しを封じ込めた出汁巻き卵を
さらにおでんだしに浸すという贅沢な一品です。








上から「湯葉」、「ごぼう天」、「カマンベールチーズ」です。




そして、なぜか気になって注文した「トマトカレー」。
トマトはイタリア料理では欠かせない「だし」であり、
本格的なカレーづくりでもベースになるだしとして
使われることがあります。

ただ、そろそろお腹が限界になってきました・・・。




追いうちをかけるように豚バラが・・・。
美味しい。美味しいけど・・・。




最後に〆の湯葉プリン。
いや、もちろん「どて煮その2」も頼みました。
やっぱり旨い。

10年ぶりのおでんについつい食べ過ぎました。

トマトカレーはやめておけばよかったなと
値段がない「時価」の店をあとにして思いました。





タントくんは2,000kmを超えました。
ちょくちょく乗ってますね。
スポンサーサイト
IKE
>ka-yaさんへ

カマンベールチーズは上品なカマンベールチーズの
味がしました(謎)

アルファくんは5,000kmですかあ。
うちのタントくんが5,000kmになる頃には
今年の年末でしょうか。


>尾関くんへ

おでん食べたくなったでしょ。
自分が逆の立場だったら、ブログ読んで
コンビニダッシュしてるはず。

8万キロはすごいね!!
タントくんは8万キロ走るのが先か、
ドナドナになるのが先か・・・。
卯月
>ka-yaさん、尾関君

おでんは良いですよね☆
テレビを見てると各地方で特色ある具や味付けがある
ようなので、ここに限らずいろいろ食べてみたいです。
皆さんのお気に入りの具は何でしょうか?(^-^)

車を買ってからの年数もあると思いますが、うちは
あんまり乗ってない方みたいですね。
まぁ通勤は2人とも車使いませんし、平日は1~2回
近所のスーパーに行く程度、休日も市外に出ることが
あまりないから、こんなものでしょうか。
尾関
御田たべたくなっちゃったよ。

ぼくのクルマは8万キロ超えてますよ。
ka-ya
いろんなおでん種がありますね~!
出汁巻き卵やトマトってどんな味がするんだろ…。
カマンベールチーズなんかはもう、「???」です(笑)

ちなみに僕のアルファは5,000km突破しました。
ほとんど乗ってないのがバレバレです…。










管理者にだけ表示を許可する

■ 4クママンガ

試験お疲れ様でした。人間には切り替えが大事です。こういうときこそリラックマたちでいやされましょう。特に週2回無料連載中のこちら(↓)がおすすめです。 リラックマとコリラックマとキイロイトリのほっこり4クママンガ

■ 検索フォーム

■ はじめまして

妻とこりらんに囲まれたボクの日々を綴っていきたいと思います。

■ 月別アーカイブ

■ プロフィール

IKE(ボク)


卯月(キミ)


こりらん(マスコット)



■ RSSリンクの表示


copyright 2005-2007 a life with you all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。