a life with you
キミとこりらん、そしてボク

■ 最近の記事

■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ 最新コメント

■ 管理人編集用

■ カテゴリー

■ カウンター

ハッピーエンドの向こう側
昔、小学生の頃に従姉妹の家で読んだ
少女マンガのイメージは、
主人公の女の子が好きな男の子と恋愛して、
最終的には結婚してめでたしめでたしみたいな
展開が多かった

最近のものがどうなっているかはわからないが、
そういう典型的なイメージは、きっとあると思う。

ボクとキミが結婚したのも、
少女マンガのイメージからすればきっとひとつの
ハッピーエンドかもしれないけれど、
実際には、物語はそこで終わりを迎えず、
今日もまた続いている

ハッピーエンドの向こう側には何があるのか、
それは例えば、シンデレラは王子様と結婚して
本当に幸せになったのか、という疑問の答えなのかもしれない。


血を分けた親子・兄弟姉妹でさえ価値観の相違はあるのに、
全くの別人である男女(男女でない場合も含むかもだけど)が
一緒に暮らせば(ボクとキミは別々だけど)衝突しない方が
不思議かもしれない

そういうときに、

ボクたち合わないね」といってケンカするのか、

どうして合わないんだろう? 不思議だね」と言うのか、

へえ、そういう人だったんだ。面白いね」と笑うのか、
こりらんに相談だ♪」というのかで、

ふぉふぉふぉ

Photo:ふぉふぉふぉ



結果は変わってしまう。


ボクとキミはどうかな。


試験前はいつもキミに素直になれなくて
哀しい思いをさせるけど、
試験が終わったら、車を買って、
こりらんを乗せてドライブをしようね

たぶん、そういう何気ない日常が、
1番幸せだから

スポンサーサイト

IKE
>卯月さん

こちらこそ、いっぱいコメント書いてくれてありがとう^^
やっぱりキミの文章は好きだな。

今後もですます調以外の文章も
ときどき登場させたいと思います。


記事の仕掛けは携帯では見れなくて残念だけど、
やっぱりこりらんは我が家のカスガイですな。

今週はお互いに別々に過ごして、ふとしたときに
お互いのことを想っていることができるといいね。

来年のために、今、がんばります。
そして、試験後はいろいろでかけようね(^o^)/
IKE
>ka-yaさん

納車まで10ヶ月かからないことを祈るばかりです(笑)
でもやっぱり、10ヶ月かけるだけの価値がきっとそこに
あるんですよね。

ときどきふと思いますが、
「ふつう」ってとっても難しいですね。

ふつうの人生を過ごせたら、
それはもしかすると1番幸せな人生なのかも
しれないなあと思います。

大きな幸せが1回あるより、
小さな幸せがずっと続いた方が幸せですね^^
卯月
>IKEさん

朝、バス停から職場への途中でかやさんからのコメント通知メールに気付いて、
仕事の前にざっと携帯から記事を読んでみたけれど、
フォントの太さや大きさの違いまではわからなかったな(笑)

それはさておき、久しぶりの「ですます調」以外の記事だね。
IKEさんは書きにくいそうだけど、私はこの文体の方が好きだな(^-^)
リクエストに応えてくれて、ありがとう。

いろいろと衝突することもあるけど、せっかく今は
同居していないのだから、たまには一人で過ごして
みるのもいいのかなということで、今週は別々の予定・・・になるのかな。

たぶん、試験勉強に向かっている時にIKEさんが苛立って
しまうのはIKEさんにも私にもどうにもできないことだから
今年で2科目合格して、来年の今頃は穏やかに過ごせてるといいね。

試験後のドライブ、楽しみにしてます(*^-^*)


>ka-yaさん

そういえばka-yaさんも試験後に車の発注をされたんでしたっけ。
うちは、国産の軽自動車(新車か中古かは未定)なので大丈夫ですよ(笑)
ka-ya
試験後のクルマ購入…。
まさに去年の僕と同じ状況ですね。
納車まで10ヶ月かかったりして…(笑)

何気ない日常、平凡な日常を送ることが、
実は一番難しかったりするんですよね。
だからこそ、そこには小さな幸せがたくさんあるんだと思います。
IKE
ですます調でない卯月さん宛ての記事を
書いてみました。本当はもっといろんなことを
書こうとして、何度も消したので気づけば3時
過ぎてしまいました。今の素直な気持ちです。
ではおやすみなさいzzz










管理者にだけ表示を許可する

■ 4クママンガ

試験お疲れ様でした。人間には切り替えが大事です。こういうときこそリラックマたちでいやされましょう。特に週2回無料連載中のこちら(↓)がおすすめです。 リラックマとコリラックマとキイロイトリのほっこり4クママンガ

■ 検索フォーム

■ はじめまして

妻とこりらんに囲まれたボクの日々を綴っていきたいと思います。

■ 月別アーカイブ

■ プロフィール

IKE(ボク)


卯月(キミ)


こりらん(マスコット)



■ RSSリンクの表示


copyright 2005-2007 a life with you all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記