a life with you
キミとこりらん、そしてボク

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ 最新コメント

■ 管理人編集用

■ カテゴリー

■ カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
違いをハッキリと理解する
試験勉強がらみが続きます。

税理士試験?何それ?という方にとっては
退屈な話ですが、本人にとっては
いたって真面目な話なので、勉強をしている中で
気づくことを備忘的に書いてます

簿記論・財務諸表論はもう忘却の彼方なので
分かりませんが、税法の計算問題に限って言えば、
どうして四則計算をやっているだけのはずなのに、
こんなに難しく感じるのだろう、と思ってしまいます

数学は高校で卒業しましたが、
レンリツホーテーシキやビブンセキブンとか
あったような気がします

それに比べると、だいぶ数式のレベルは落ちますが、
問題はやはり問題文の読み取りミス。

微妙に違う表現にだまされて、正しい計算ができて
いないようです。

そういうわけで、GWは改めて
違いをハッキリと理解すること」を目標に、
ひたすら似たような仲間を探しつつ、
どういうところが違うのかをにらめっこしています

特に消費税法の取引の判定は、
違いをハッキリ理解しないと思考が停止します。

例えば、

(1) 内国法人が国外で仕入れた商品を国内の
  保税地域に荷揚げしたが、輸入手続きを経ずに
  国内の事業者に販売した場合


  国外の事業者
    → 保税地域 → 国内の事業者
        輸出免税取引(外国貨物の譲渡)

(2) 内国法人が国外で仕入れた商品を国内の
  保税地域に荷揚げしたが、輸入手続きを経ずに
  再び国外の事業者に輸出販売した場合


  国外の事業者
    → 保税地域 → 他の国外の事業者
        輸出免税取引(本邦からの輸出)

(3) 内国法人が国外で仕入れた商品を国内に
  持ち込むことなく国外の事業者に販売した場合


  国外の事業者
    → 他の国外の事業者
        課税対象外取引


こういうのを書くと手間がかかりますが、
手間がかかる分、自分にとっては勉強になります

それはさておき、この3つをただ暗記しても、
少し問題を変えられたらすぐに太刀打ち
できなくなるので、やはり少し時間がかかっても
「違いをハッキリと理解する」ことが大事みたいです

専門学校でもそういうところをつく問題を
出しているので、復習しないと。

スポンサーサイト
IKE
財表は会計基準が立て続けに出て、
ボクが受験した時と比べると相当難しく
なっているんでしょうね。きっと(汗)

連休も残りあとわずかですが、がんばりましょう!!
ka-ya
財表真っ最中の者です(笑)
今の財表の計算は、
いかに時間内に問題をきちんと読み取って、
効率よく点を稼いでいくかだと思います。
簿記論のようなパズル的な要素もないし…。
ただ、本試験の計算のレベルが上がってきている傾向があるようなので、ちょっと不安…。

残りの連休も有意義に過ごしていきたいですね!










管理者にだけ表示を許可する

■ 4クママンガ

試験お疲れ様でした。人間には切り替えが大事です。こういうときこそリラックマたちでいやされましょう。特に週2回無料連載中のこちら(↓)がおすすめです。 リラックマとコリラックマとキイロイトリのほっこり4クママンガ

■ 検索フォーム

■ はじめまして

妻とこりらんに囲まれたボクの日々を綴っていきたいと思います。

■ 月別アーカイブ

■ プロフィール

IKE(ボク)


卯月(キミ)


こりらん(マスコット)



■ RSSリンクの表示


copyright 2005-2007 a life with you all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。