a life with you
キミとこりらん、そしてボク

■ 最近の記事

■ カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最新コメント

■ 管理人編集用

■ カテゴリー

■ カウンター

5/26~27 合格への記録
遅ればせながら、受験票を手に入れました。今年も毎年おなじみの場所で受験です。
いつもお世話になっているka-yaさんは宿泊して受験されるそうですが、それに比べると、
家から電車で通えるのは、ありがたい話ですね。今の家からは、1時間半かかりますが。。。

試験日は、昨年が8月すぐだったのに、今回は6~8日なので、休みやすいような休みにくいような。
残り2か月と2週間くらいでしょうか。
これから粘って粘ってネバネバ・・・>_<

昨日は相続時精算課税制度、今日は小規模宅地等の減額特例を中心に理論復習をやって、
計算問題はひたすらまとめ問題です。
なかなか総合問題ができていないので、そろそろ取りかかろうと思います!
スポンサーサイト
5/22~25 合格への記録
前回の記事で書いたように、今週は朝活ベイビーたち(朝4~5時くらいに親を起こす子供たちのこと)のおかげで寝不足です。3月決算もあと1グループ残っていて、見込み納付金額がまだ決まりません。まあ、今月は31日まで残り5日間ありますので、ぎりぎりまで粘れるのですが、最近円安になったせいか、為替がとんでもないことになっているので、多目に見積もらないと^^;

そんな卯月さんにはちんぷんかんぷんの仕事の話をいつも書いていますが、今日はベーコンとほうれんそうのクリームパスタを作ってくれました。特に今週は4~5時に起きる子供たちにミルクをあげたりと大変だったので、僕より疲れているはず。今日はすでに10時台から妻も子供たちも寝ております。

というわけで、今のうちに勉強勉強。

今週は、大原から教材がやってきましたが、相続税法については平成25年度税制改正はほとんど影響なしですね。まあ、平成27年から適用のものが多いので当然ですが。

教育資金贈与非課税制度が増えたので、これだけは暗記が必要ですが、正直なところ、実務上は金融機関が何でもやってしまうので、勉強のしがいがあまりないという声も^^;

でも、もともとある扶養義務者相互間における生活費・教育費の非課税制度や特定障害者扶養信託非課税制度とのからみで出すと個人的には面白いのではないかと思います。

それにしても、祖父母から孫に必要な都度出す教育費が非課税とはいえ、私立歯学部の学費が1年で800万円とかOKと聞くと、何かが違う気がしてなりません。

脱線しましたが、大原から総まとめ問題集が来たので、繰り返し解き始めました。というより、今週はそれくらいしかできませんでしたね。土日でちょっと巻き返し中です^^;
5/20,21 合格への記録
3月決算ももうちょっとですね。今年は95%ルールが変わって、個別対応方式を採用して手間がかかっていますが、課税売上割合99.99%の会社が個別対応方式って、本当にばかばかしいです。一括比例配分方式と比較しても差が数千円しかないときなんて、本当に割に合わない。。。

さて、勉強の方は、

5/20 小規模宅地等の減額特例の計算
5/21 取引相場のない株式の評価

を中心にやってました。
夜中に子供が泣くというか寝言というか、大きな声で起きてしまうので毎日眠いです。。。
6月になったらちょっとは落ち着くといいのですが^^;
5/16~19 合格への記録
3月決算も本格化してきて、今週はほとんど勉強できない状態です--; ここを乗り切らないと後で自分の首を絞めるので仕方がないのでしかたないですね。

そんな中で今週のテーマは「借地権の認定課税」と「定期借地権等」でした。実務では「借地権」自体が苦手ですし、法人税と相続税の考え方の違いがいまだに整理できていないように感じます。

来週は受験の申込みに行ってきます。
5/13~15 合格への記録
3月決算が佳境に入ってきて、毎日決算書・申告書とにらめっこしています。しかも今年は初めてやる担当先ばかりで時間配分がうまくいっていません。とりあえず、公益法人の税務申告はこりごりです・・・。

さて、今年から某専門学校では税理士試験の受験願書を郵送してくれるようになりました。ありがたいことです。申込は来週です。いつものことながら、3月決算で忘れないように気をつけないとですね。

5/13
理論暗記 連帯納付に集中

5/14
理論暗記 相続税の期限内申告、贈与税の非課税に集中
計算演習 ミニテスト8問

5/15
計算演習 ミニテスト7問
計算確認 小規模宅地等の減額特例を中心に

小規模宅地等は、「使用貸借」があった時の取り扱いがまだちゃんと整理されていないように思いました。
5/12 合格への記録
5/12
とても暑い1日でした。最高気温は29℃。外にいるだけでぐったりしてしまいました。
今日は母の日なので、近所のスーパーの花屋でカーネーションを買いました。といっても、私の方の両親は遠方にいるので、携帯で写真で撮って送りました。便利ですね^^ 最近はiPad同士で無料のテレビ電話みたいなことができるようになって、電話料金が減りました。便利ですね~。

さて、勉強の方は進んだような進まなかったような。。。いきなり多くのことをやろうとすると、「いっぱいある>_<」と焦ってしまっていけませんね。それに、問題演習が足らないので、そろそろアウトプット中心で進めていかないというところでしょうか。

今までの理論・計算の復習と、上場株式の評価を確認。上場株式は、権利落の場合の評価がなかなか整理できないでいます。。。

今週は3月決算のチェックなどもあり、忙しくなるため、ちょっとずつでも勉強できるように頑張りたいと思います。ブログの方も、2~3日に1回は更新したいですね^^ では、また月曜日から頑張りましょう!!
5/9~11 合格への記録
5/9
3月決算1社目はほぼめどがついて報告。事務所に1日作業をしているのと、最近、気温の差が激しいとで体調があまりよくないですね。。。帰りも遅くなったので、無理せず理論暗記の確認のみ。物納と特定物納。

5/10
3月決算2社目でどうしても解決しないものがあって過去の申告書を調べたり、お客さんのところに訪問して聞いてみたり資料を探してみたりしてといろいろやっていましたが、わからず。結果的に裏ワザを使って解決したのですが、夜までかかってしまいました^^; とりあえず、行きと帰りで理論暗記の確認。配偶者の贈与税額控除。

5/11
今日は計算問題を中心に勉強。取引相場のない株式のうち「純資産価額」を一通り確認。あわせて純資産価額で評価する場合が多い特定の評価会社についても確認。議決権割合が50%以下のときに80/100評価するわけですが、どういう場合に例外が認められるか改めて整理しました。こういう基本的なものほど、正確に把握していないとだめですね。

結果は、一般会社の評価で大会社のときに80/100評価ができないわけですが、上場企業並み評価だからなんでしょうか。理由までわかると良かったのですが。
5/7,8 合格への記録
5/7
GW明けからお客様と飲み会のため、ブログの更新ができませんでした^^;
それでも朝、理論の勉強はしたので一応続けております。

5/8
今日は3月決算で1日が終わってしまいました。移動中に理論暗記をしていたら、携帯電話の電源を切るよう注意した人とされた人がなぜか大喧嘩をして次の駅で降りて警察沙汰になったようです。でもそんなこと気にせずに暗記してました^^; 他の人が仲裁に入ったり、駅員さんが対応したりとしていたので何もできなかったのですが。。。

家では計算問題。今日から取引相場のない株式です。同族株主等の判定が苦手なので、これからしばらくパターン練習ですね。
5/6 合格への記録
いよいよGWも終わりですね。子供たちと長い時間を過ごせてよかったです。

今日はGWの疲れが出たのかちょっと体調不良で計算問題は着手できませんでしたが、理論で「山林の相続税の納税猶予」、「特定物納」の覚えなおしと「還付を受けるための申告」、「相続財産法人」の再確認は行いました。

無理をするよりも毎日少しずつでも続けることが大事ですので、今日はしっかり寝て明日からまた3月決算で忙しいですが、体調を整えていきたいと思います^^
5/5 合格への記録
今日は食料品の買い出しに近所にできた新しいスーパーに行きましたが、とにかく広くてびっくりしました。買い物のカートもでかいのに、通路が広くとってあって、ベビーカーを2台並べても余裕の広さ。

値段も安いので結局いろいろ買ってしまいました^^;

さて、勉強の方はなんとか続けております。自分の場合、あんまり無理するとよくないので、休日ほど無理して勉強しないように気をつけています。それよりもあまり時間がない平日の時に頑張るようにしないと、すぐに忘れてしまします。難しいですね。

今日は昨日の「農地等の贈与税の納税猶予」の理論に続いて「農地等の相続税の納税猶予」です。基本構造は似ていますが、微妙に違う理論なので気をつけないとうまく覚えられません。これもまたしっかり描けるようにしないと。

それから、計算問題は宅地の評価を続けて勉強。株価評価までやりたかったですが、まあしかたないですね。
GWも明日までですね。もう1日、頑張ります。

■ 4クママンガ

試験お疲れ様でした。人間には切り替えが大事です。こういうときこそリラックマたちでいやされましょう。特に週2回無料連載中のこちら(↓)がおすすめです。 リラックマとコリラックマとキイロイトリのほっこり4クママンガ

■ 検索フォーム

■ はじめまして

妻とこりらんに囲まれたボクの日々を綴っていきたいと思います。

■ 月別アーカイブ

■ プロフィール

IKE(ボク)


卯月(キミ)


こりらん(マスコット)



■ RSSリンクの表示


copyright 2005-2007 a life with you all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記