a life with you
キミとこりらん、そしてボク

■ 最近の記事

■ カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ 最新コメント

■ 管理人編集用

■ カテゴリー

■ カウンター

ホワイトデーその3
ホワイトデーの日には風邪をひいていたので、
のばしのばしになっていたホワイトデーのお返し

・・・お菓子作り

ということで、クッキーをつくりました。

レシピは図書館で借りた本を参考に。

なんだか材料を入れているうちに、
もしやホットケーキミックスでよかったのではと
思うような、なんだか似たような生地ができました。




とはいえ、並べてみると、どうも簡単には丸くなってくれません。

ちなみに、
何ものっていないのがメープルシロップを入れたクッキーで、
赤いのがのっているのがイチゴのドライフルーツをまぶした
クッキーです。

本当は、ラズベリーの冷凍したものがレシピには
書かれていましたが、近所のスーパーには売っていませんでした。


そしてオーブンでしばらく焼くと、
だんだん生地が丸くなって

・・・あれ、平べったくなって広がっていきます。




ともあれ、なんとかクッキーのようなものにはなったので、
(すでにレシピとは違うものになっているようでしたが)
何ものっていない方に絵を描くことに。




こちら、チョコペンを使って書いてみました。





そんなことをしていると、
こりらんが近づいてきましたよ。




「むむむ。」




「むむむむむ。」

以上、初めてのクッキー作りでした。

スポンサーサイト
抹茶パン



色は綺麗な抹茶色ですが、
抹茶を入れすぎたため、残念な味に・・・。

卯月さんからは、「たまには失敗した姿も」という
ことで、弘法も筆の誤りじゃありませんが、
オットメンも非の打ち所があるということで。

ちなみに、弘法も筆の誤りって、何を間違えたんだろうと
調べてみたら、平安京の応天門の額を書くことになって、
「応」という字の上の点を忘れたそうです。

忘れたまま、応天門に額はかかってしまったわけですが、
そこに筆を投げつけ、忘れた点の部分に見事ヒット。

「やっぱり書き直し方も普通の人とは違う」という
褒め言葉でもあったそうです・・・。
家づくり相談
たまたま立ち寄った住宅展示場のとある住宅メーカー。

その担当者の方と2回目の相談(?)です

前回は、とにかく一方的にその会社の話を聞く状態でしたが、
今回は、前回行ったボクと卯月さんの住宅に関する趣味の
分析結果の説明を聞いたりしたので、少し身近になった
ような気がします

自分の仕事でも、「一般的な話」と「自分に関係ある話」の
どっちがお客様にとって興味があるかといえば、当然、
後者であって、逆に自分がお客様になる場合も、
自分に関係ある話になると「へえ~」と興味が出てきます。

ボクと卯月さんの趣味は、おおむね同じで、
担当者の方も、共通項は7個あればかなり多い方なのに、
9個も共通項があることに驚いていました

確かに家具などを選ぶときはそれほど意見がわかれたりは
しませんね。

趣味の合うもの同士がくっついたんでしょうか。

担当者の方は、いくらぐらいまでローンが組めるかという
ことで、iPhoneで試算してくれましたが、
なんだかちょっと借りれる金額が多いような・・・。

まあ、あくまで借りれる上限=返済ギリギリであって、
それ以上は無理だという意味だとすれば、そうかもと
思いました

今の会社にずっといられるかわかりませんし
給料も上がらなくなるかもしれませんし、
甘い計画だけは立てないようにしないと


その会社は、住宅の「基礎(目に見えない構造の部分)」に
こだわりをもっています。

ダイ○マン(ダイ○ハウチュ)とか、
タマ○ームとか、テレビCMをばんばんやっているところ
ではないので、逆に宣伝広告費で余計なお金を使わないで、
コストをおさえている点や、
分離発注でいろいろな業者さんと住宅を作っているところは、
なんだか結婚式のときを思い出しました。

卯月さんも同じように感じたみたいです

まだ他にも全然見ていないわけですが、なんとなく、
いいところを見つけたような気がしています。

一生に一度(実際には、リフォームなどで2度のような気も
しますが)の買い物なので、慎重に行かないと


ライアーゲーム ザ・ファイナル・ステージ
もともと連載されていた漫画を読んでいましたが、
気づけばドラマになり、ドラマ(続編)になり、
映画にまでなりました。

連載の方は違う形で続いていますが、
映画の方はオリジナルストーリーで完結です。

作者の前作である『ONE OUTS』は、
野球をベースにしたウソツキゲームでしたが、
『LIAR GAME』は、
完全にウソツキゲームです。

それにしても、福永ユウジ(通称キノコ)役の方は、
今回もはっちゃけてました。
原作では○○なのですが、その設定は消えて独自路線を
歩んでいます。


さて、映画の内容はファイナルステージということで、
ドラマを今まで観ている方はもちろん楽しめますし、
観ていない人も、逆にさかのぼる形でドラマに入っても
面白いかもしれません。

いずれにしても、複線が張り巡らされているため、
1回だけでは完全に理解できないように思います。

最後のワンシーンはやられました。

リラックマ@東京
また新作ゲットです。



もんじゃ焼きでだららん。
右下でワクワクしているコリラックマに
注目です。



人力車でだららん。
キイロイトリは応援係のようです。
確定申告オツカレサマ飲み会
確定申告が終わったら飲み会を、ということで、
卯月さんつながりのお二人と夕食でした。

その日は、午後が大原でしたが、あまりの睡魔で、
前半のテスト以後の記憶がほとんどなかったりするわけですが、
夜はオメメパッチリ
続きを読む…
とあるホワイトデーのプレゼント



さすがに男一人でこの袋をぶら下げているのは
恥ずかしい今日この頃です。




こりらんも興味津々(誰かの手が写っているのは気のせいです)。




中身はこちら、「保冷ポーチ」と




お弁当箱です。

旦那様のお弁当をこよなく愛する妻のために、
今あるお弁当箱のほかに、もう1つお弁当箱があればなと
思って買ってきました。

卯月さんは、予想外の出費が気になったようですが、
ボクがこの弁当箱で会社に行くならありかもと
違う方向へ・・・。

う~ん。何か当初の意図と違うことになっているような
気がするけど・・・。
りらっくまプリン



パステルとりらっくまのコラボレーション。

でも、パステルに行っても買えません。
なんと東京と大阪のリラックマストア限定です。




というわけで、東京の出張ついでに買ってきました。




なんと、1個ずつ味が違うんですね。










中はこんな感じです。
なめらかです。




ボクはキイロイトリのかぼちゃプリンが好きですね。
確定申告終了
本日申告期限の確定申告が終了しました

最後の最後の確認を1日じいっと事務所の中でして、
ようやく終わりました。

久しぶりに7時台にみんな帰り始めました

また明日からたまった月次や3月決算の山場に向けて
がんばるわけですが、ひとまず今日はこのへんで。

職場のホワイトデーのお返しも今日行われました。
12日はそれどころではなかったので遅れたわけですが。


ようやく机の周辺を整理して、スッキリし始めました。
次は3月決算に向けて今のうちから決算の準備をしないと
10年ぶりの御田
「おでん」を漢字変換すると、
「御田」になりました。

違和感アリアリですが、
味噌「田」楽ということを考えると、
あながちおかしくないのかもしれません。

というわけで、土曜日は大原に午後、行ってから、
一路、三重県津市へ。

一般道で行って、途中、工事中区間で渋滞にはまったため、
ついたのは既に10時でしたが・・・。




10年前、高校生の時には津に住んでいましたが、
今も変わらずそのおでん屋さんはありました。




まずは「どて煮」から。
愛知県のどて煮は、八丁味噌を使ったものが主流ですが、
こちらのどて煮は関西風の薄味ベース。

高校生の時に家族で行った時には、
僕と弟でこのどて煮をいつも各自2~3皿食べていたほどの
鉄板メニューでした。




さて、卵・巾着・じゃがいも・大根がやってきました。

じゃがいもも大根もけっこう大きくて、どうやって煮込んだら
煮崩れせずにこんなに弾力のあるおでんになるのか不思議です。

口の中で薄味のだしがじゅわ~っと広がります。




そして変り種の「トマト」がきました。

おでんにトマトなんて!?と思うわけですが、
トマトの酸味と甘味がだしとからんで美味しいです。




さあ、牛すじがやってきました。
最初のどて煮とはまた違ったさっぱりした味付けで、
卯月さんの大好きな食感です。




生麩・つくね・出汁巻き卵・ロールキャベツがやってきました。

まずは「生麩」。大好物です。
この食感がたまりませんね。写真は緑色の「よもぎ麩」でしょう。

そして、意外なのが「出汁巻き卵」。
卵の中に出しを封じ込めた出汁巻き卵を
さらにおでんだしに浸すという贅沢な一品です。








上から「湯葉」、「ごぼう天」、「カマンベールチーズ」です。




そして、なぜか気になって注文した「トマトカレー」。
トマトはイタリア料理では欠かせない「だし」であり、
本格的なカレーづくりでもベースになるだしとして
使われることがあります。

ただ、そろそろお腹が限界になってきました・・・。




追いうちをかけるように豚バラが・・・。
美味しい。美味しいけど・・・。




最後に〆の湯葉プリン。
いや、もちろん「どて煮その2」も頼みました。
やっぱり旨い。

10年ぶりのおでんについつい食べ過ぎました。

トマトカレーはやめておけばよかったなと
値段がない「時価」の店をあとにして思いました。





タントくんは2,000kmを超えました。
ちょくちょく乗ってますね。

■ 4クママンガ

試験お疲れ様でした。人間には切り替えが大事です。こういうときこそリラックマたちでいやされましょう。特に週2回無料連載中のこちら(↓)がおすすめです。 リラックマとコリラックマとキイロイトリのほっこり4クママンガ

■ 検索フォーム

■ はじめまして

妻とこりらんに囲まれたボクの日々を綴っていきたいと思います。

■ 月別アーカイブ

■ プロフィール

IKE(ボク)


卯月(キミ)


こりらん(マスコット)



■ RSSリンクの表示


copyright 2005-2007 a life with you all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記