a life with you
キミとこりらん、そしてボク

■ 最近の記事

■ カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ 最新コメント

■ 管理人編集用

■ カテゴリー

■ カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トマトとオクラの冷製パスタ
トマトとオクラの冷製パスタ

Photo:トマトとオクラの冷製パスタ



夏が近づいてきましたね。
日曜日は、卯月さんの好きな冷製パスタを作ってみました

*トマトとオクラの冷製パスタ*

<材料>
・そうめん・・・2人分
・トマト・・・1個
・オクラ・・・5本
・鶏もも肉・・・100g
・ねぎ・・・お好み
・和風ドレッシング・・・適量
・オリーブオイル・・・・適量
・塩コショウ・・・少々
・しょうが、にんにく・・・少々

<作り方>
 沸騰したお湯にしょうがを入れ、
  オクラをゆでる。同時にトマトを湯むきする。

 湯むきしたトマトを1センチ角に切り、
  種の部分はボウルに入れる。
  茹でたオクラも★がきれいに見えるように1センチ角に
  切る。トマトとオクラは冷蔵庫で冷やす。

 残り湯でそうめんを茹でる。同時に
  オリーブオイルとにんにくで香りをつけたフライパンで
  鶏肉を炒める。鶏肉も冷蔵庫で冷やす。

 ボウルにオリーブオイルと和風ドレッシングと
  塩コショウを入れて混ぜる。

 そうめんは冷水で冷やして、写真のように盛り付けて、
  のドレッシングをかけてできあがり。


やっぱり、彩りは大事ですね。
イタリアンカラーなのに完全な和風パスタ・・・そうめん。

今日もごちそうさまでした



スポンサーサイト
リラックマグミ
最近、グミにはまっている二人です。

砂糖と水あめの塊ですが、
1個食べ始めるとやめられません

頭脳労働ばかりしているので、
こういう即効性のある甘いものは
はまると危ないですね。
歯磨き頑張りましょう

そして、毎度のことですが、
「リラックマグミ」というのが売っていたので、
買ってみました。

リラックマグミ

Photo:リラックマグミ



味は・・・イチゴ味です

ちなみに、リラックマ自体よりも
コリラックマの可愛さにもだえる二人です。

いや、むしろコリラックマの可愛さに
すっかりメーカーの思うつぼになっている
二人なのか…


え? リラックマグミじゃないものが写ってる?
たぶん気のせいでしょう・・・

オトメン(乙男)のドラマ化
8月1日からフジテレビ系の土曜ドラマ枠で
オトメンが連続ドラマ化されるそうですね

卯月さんと一緒に楽しんでいる漫画(コミック)の1つです


キャストも続々と決まっているようですが、
原作に忠実に行くのか、それとも変えるのか。

正宗飛鳥:岡田将生
都塚りょう:夏帆
多武峰一:木村了
橘充太:佐野和真
有明大和:瀬戸康史
花沢夢子:柳原可奈子
飛鳥の父:鶴見辰吾
飛鳥の母:山本未來
りょうの父:高田延彦


う~ん。主要メンバーをほとんどよく知りません。
そもそも設定は高校生ですから、せいぜい20歳前後なんでしょうね。

自分が高校生だったのは10年前

そういえば同世代の嵐(最近二人でよくテレビで見ています)が
デビュー10周年といってますね。けっこういろいろあったなあ。

こうやってだんだん、人間はああ、年齢をとったなと
感じていくのかもしれません。

それはともかく、
花沢夢子はドラマのオリジナルキャラクターなんでしょうか。
漫画の掲載誌っぽい名前ですね

最初はキャスト名がありませんでしたが、
充太もちゃんと出てくるようで楽しみです(特に・・・)。

ん? あれ、飛鳥の父って、鶴見辰吾でいいのか?
飛鳥の父って・・・あれだしなあ。


それはさておき、
放映日が8月1日

なんて受験生泣かせなんでしょう。
まあ、なるようにしかなりませんが。

メロンパン日和
いいもの見っけ

Photo:いいもの見っけ




うふふ

Photo:うふふ


今年もポートメッセなごや
土曜日、卯月さんから

ちょっと哀しいお知らせが・・・(´・ェ・`)

とか言われて、何があったのやらと思ったら、
税理士試験の試験会場が

ポートメッセなごや(名古屋の場合)

だったからでした。

郵送で申し込みしたんですが、
1週間もしないうちに戻ってきましたね

今まで国税局に行っていたので、
大丈夫かなあと思っていましたが、
とりあえず、受験はできそうで良かったです


数年前は、名城大学という大学が試験会場で、
家から自転車でなんとか行ける距離にありましたが、
ポートメッセなごやは名古屋駅まで地下鉄で出て、
そこから「あおなみ線」というのに乗るんですが、
そのあおなみ線の終着駅なので、
試験日は受験生ばかりです

しかも駅からそこそこ歩くんですよね・・・

といっても、県外から来ている方に比べると、
同じ市内で受験できるだけ、相当恵まれて
いるわけですし、昨年、法人税法の壁を乗り越える
ことができた記念すべき場所でもあるので、
今年も頑張りたいと思います

しかし、実力判定模試がボロボロすぎる・・・orz

やわらかいとんかつ
とんかつは卯月さんのお得意料理の1つですが、
今日はボクがつくってみることにしました

とんかつと肉じゃが

Photo:とんかつと肉じゃが




今日は「豚カツ」を「とんかつ」にするべく、
下ごしらえに時間をかけました。

といっても別に大したことをしていませんが、
ネットで検索したところ、

 脂身の部分に切れ目を入れる

 肉を叩く

の2つが共通していたので、実行してみただけですが。

2つめの肉を叩くというのは、包丁の背でトントントンと
たてと横に叩いて、そして叩き終わったら、
広がっている肉を元の大きさに戻します。

次の日のお弁当の分もあったので、
枚数が多くて少し疲れましたが、
これだけで、食感がかなり違いました

そしてソースのかわりに大根おろし&もみじおろしと
ポン酢(卯月さんはめんつゆ)でさっぱりと。

今日もごちそうさまでした
寒天 in ハンバーグ(by 卯月)
IKEさんがこの記事のコメントで触れていた、寒天入りのハンバーグです。

特製ハンバーグ

Photo:特製ハンバーグ




と言っても、私のオリジナルではなくて、たまたま見る気になった
「ためしてガッテン!」のレシピを見ながら作りました

作り方が悪かったのか、肉汁たっぷりでお店のようなハンバーグ、
って感じには残念ながらなりませんでしたが
でも、いつもよりは弾力のあるハンバーグになったと思います

http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090422(←レシピ)

このハンバーグを作るために、実は初めて麩を自分で買った卯月でした
GWとこりらん
さてさて、GW明けに一仕事あって、
その準備が忙しくて更新できませんでしたが、
GWについて少し書いておくと・・・

ひたすら勉強
ひたすら掃除
ひらすら運転

の3本立てでした。


勉強は言わずもがなですが、
名古屋の家の方はときどきアリさんが台所に
出てくるので、台所を中心に掃除しました。
しかし発生源は良く分からず
う~ん。困った。

それにしても、去ることで挙党一致を強固なものに
したいから、掃除大臣はそろそろ別の人にと
いったら、卯月さんに後任の人はいないから
ダメだといわれる今日この頃です。

こりらんは立候補してくれないのか・・・。
いや、むしろ卯月さんは? ムリか


さて、4日には服を探しにレンタカーを借りて
ドライブをしていました。

ドライブ

Photo:こりらんとドライブ(1)



やはりGWということもあって、
レジャー施設なんかは車がぞろぞろと並んで
いましたが、それ以外の場所は比較的車も
少なく快適にドライブできました。

こりらんもお出かけは楽しそうです(たぶん)

ドライブ

Photo:こりらんとドライブ(2)



卯月さんはこの角度で写真が撮りたかったようです。
なんか不思議な角度

さて、あまり気に入った服はなかったため、
収穫はあまりなかったのですが、
その代わりに、お店でいろいろ食べていたので、
ウエストが心配です・・・

最近卯月さんに、顔が太ったといわれて
ショックを受けているため、今週からまた自炊生活に
戻そうと努力しているところです

腕磨き中?(by卯月)
うっかり、デジカメの本体の中に保存していて忘れてた写真を発掘。
4/19のものですが、こっそりアップしておきます

特製コロッケ

Photo:特製コロッケ




余ってた牛肉でIKEさんが作ってくれたコロッケです。
挽肉じゃなくて、小間切れを細かく切って作ってくれました。


もやしと牛肉の炒めもの

Photo:もやしと牛肉の炒めもの




これはもやしと牛肉を炒めてくれたものです。
IKEさんがコロッケを作ってる間、私も炒めるのは手伝いました


フルーツポンチ

Photo:フルーツポンチ



みかん、パイン、黄桃、寒天が入ったフルーツポンチ。
何と、寒天はIKEさんが棒寒天から作ったものです
一緒に買い物に行ったら何を思ったか棒寒天を買いたがって、
こんなフルーツポンチを作ってくれました

名古屋に戻ってきてからが、楽しみですね
違いをハッキリと理解する
試験勉強がらみが続きます。

税理士試験?何それ?という方にとっては
退屈な話ですが、本人にとっては
いたって真面目な話なので、勉強をしている中で
気づくことを備忘的に書いてます

簿記論・財務諸表論はもう忘却の彼方なので
分かりませんが、税法の計算問題に限って言えば、
どうして四則計算をやっているだけのはずなのに、
こんなに難しく感じるのだろう、と思ってしまいます

数学は高校で卒業しましたが、
レンリツホーテーシキやビブンセキブンとか
あったような気がします

それに比べると、だいぶ数式のレベルは落ちますが、
問題はやはり問題文の読み取りミス。

微妙に違う表現にだまされて、正しい計算ができて
いないようです。

そういうわけで、GWは改めて
違いをハッキリと理解すること」を目標に、
ひたすら似たような仲間を探しつつ、
どういうところが違うのかをにらめっこしています

特に消費税法の取引の判定は、
違いをハッキリ理解しないと思考が停止します。

例えば、

(1) 内国法人が国外で仕入れた商品を国内の
  保税地域に荷揚げしたが、輸入手続きを経ずに
  国内の事業者に販売した場合


  国外の事業者
    → 保税地域 → 国内の事業者
        輸出免税取引(外国貨物の譲渡)

(2) 内国法人が国外で仕入れた商品を国内の
  保税地域に荷揚げしたが、輸入手続きを経ずに
  再び国外の事業者に輸出販売した場合


  国外の事業者
    → 保税地域 → 他の国外の事業者
        輸出免税取引(本邦からの輸出)

(3) 内国法人が国外で仕入れた商品を国内に
  持ち込むことなく国外の事業者に販売した場合


  国外の事業者
    → 他の国外の事業者
        課税対象外取引


こういうのを書くと手間がかかりますが、
手間がかかる分、自分にとっては勉強になります

それはさておき、この3つをただ暗記しても、
少し問題を変えられたらすぐに太刀打ち
できなくなるので、やはり少し時間がかかっても
「違いをハッキリと理解する」ことが大事みたいです

専門学校でもそういうところをつく問題を
出しているので、復習しないと。

■ 4クママンガ

試験お疲れ様でした。人間には切り替えが大事です。こういうときこそリラックマたちでいやされましょう。特に週2回無料連載中のこちら(↓)がおすすめです。 リラックマとコリラックマとキイロイトリのほっこり4クママンガ

■ 検索フォーム

■ はじめまして

妻とこりらんに囲まれたボクの日々を綴っていきたいと思います。

■ 月別アーカイブ

■ プロフィール

IKE(ボク)


卯月(キミ)


こりらん(マスコット)



■ RSSリンクの表示


copyright 2005-2007 a life with you all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。