a life with you
キミとこりらん、そしてボク

■ 最近の記事

■ カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最新コメント

■ 管理人編集用

■ カテゴリー

■ カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とんとん
普段はあまり平日に名古屋に来ることはないが、
たまに用事を作って帰ってくることも。
3月31日もそんな感じで帰宅

豚カツと豚汁

Photo:豚カツと豚汁




ご飯は、卯月さんが用意してくれる
三大料理のうちの2つ、豚カツと豚汁だった。
あともう1つは豚の角煮である。

特にこの豚汁のお肉がお気に入りである。
最初の頃は汁の味の濃い薄いで二人の間に
違いがあったが、最近ではすっかり卯月さんが
ボクの好きな味に仕上げてくれている

桜のゼリー

Photo:桜のゼリー




代わりにボクがお土産に買ってきたのが
桜のゼリー。ほのかに梅の香りがあったような
なかったようなだったが、ちゅるんとした歯触りで
なかなか美味しかった。

ごちそうさま



スポンサーサイト
岡山への旅(終)
そして、瀬戸大橋を渡らずに、倉敷へ。
街並みは確かに特徴的ではあったが、
残念ながらブログにのせられるのはこの写真
くらいである。

犬?猫?

Photo:犬?猫?




違和感を感じるのはボクだけだろうか。
中では、犬グッズも猫グッズも同じくらい並んでいたが、
心なしか猫グッズの方が多いような、いや、そうでもないか。


そういえば、岡山のリラックマストラップも回収

桃でだららん

Photo:桃でだららん




桃太郎でだららん

Photo:桃太郎でだららん




讃岐うどんでだららん

Photo:讃岐うどんでだららん




一部岡山ではないものが入っているが、
瀬戸大橋で買ったんだからそうだよね。

そういうわけで、岡山旅行は終了し、
卯月さんは名古屋で、ボクは東京で降りて、
帰っていったのだった

岡山への旅(3)
さて、翌日は瀬戸大橋へ。

瀬戸大橋

Photo:瀬戸大橋




生活対策のおかげで、休日は、
高速道路が区間あたり1,000円になって、
瀬戸大橋へもお手軽にいけるようになったらしい。

通常は、4,000円前後もするから、
これじゃあ讃岐うどんがいくら数百円でも、
食べに行く気がなくなるのはもっともだ


瀬戸大橋が開通したのは1988年(昭和63年)4月10日
ちょうどその直後に短い期間だったが、
香川県の小学校に通っていた。

あれから行ってないので、20年振りである。

写真を撮ってお土産を買って終わりだったが、
いつかまた四国に行ってみたいものである

岡山への旅(2)
岡山といえば、何が思い浮かぶだろうか。

とりあえず、桃、桃太郎、桃太郎ランドだろうか


あるいは、日本三大名園を思い浮かべるかもしれない。

金沢市の兼六園、岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園で、
それぞれ雪・・花が風光明媚だとかなんとか


そういうわけで、初日は後楽園へ行くことに。
それほど大きいわけでもなく、しかも急に寒くなって
桜が二分咲き程度で、にんともかんともであった

岡山城

Photo:岡山城




岡山城では、今年の4月1日から政令指定都市になるため、
地元の人たちが踊ったりPRをしたりとイベントをやっていた。


そして、実家に戻ってきて、こたつでぬくぬくとしていた。
すでにやることがなくなっているということで、
卯月さんと二人で近所のブックオフへ。


こりらんとちゃいあん

Photo:こりらんとちゃいあん




ちなみに、しっかりついてきた(卯月さんが連れてきた?)こりらんは、
実家のちゃいあん(スヌーピー)と仲良くしていた。

ぬいぐるみに抵抗がないのは、きっとこういう家庭環境で育ったからに
違いない

岡山への旅(1)
岡山駅

Photo:岡山駅




4年に1回といえば、オリンピックだが、
我が家では4年に1回実家の場所が変わる。

今年から岡山になった。

というわけで、久しぶりの実家に
新しい気持ちで行くことになった。


ボクは東京から、
卯月さんは名古屋から新幹線に

・・・だったのだが、
誰かさんは東京駅へ向かうのぞみに
乗りかけて乗り遅れた


もし乗っていたら、3時間は遅れてしまうところだった。
(名古屋から新横浜まで1時間半ノンストップのため)

卯月さんは1本遅れたのぞみに乗ったそうだ。

新幹線にあった時刻表を見ると、
どうも新大阪までしか行かないのぞみに乗ったらしい。

卯月さんからメールが同じ趣旨のことが書いてあって、
新大阪で博多行きのひかりレイルスターに乗るとのこと。

仕方がないなあと思って、
ボクも一足先に新大阪で降りて卯月さんを待ち、
ようやく合流

そして1時間もしないうちに、
ボクたち」は岡山に着いた。

(つづく)
リラックマ弁当と卯月さんの肉巻き
記事の更新の順番が前後してしまうが、
そこは空気を読んでいただきたいところである。


まず、木曜日(3/19)のお昼ご飯は、
名古屋へ向かう新幹線の中で食べたこれ↓

リラックマ弁当

Photo:リラックマ弁当




東京駅のキオスクにあったので、
つい買ってしまった・・・。


もう完全にリラックマの思うツボとしかいいようがなく、
味はとても残念だった・・・。
1,050円もするのに。

いや、リラックマが悪いんじゃないよ。
そう擁護したくなる今日この頃。

このお弁当は写真で見るので十分でしょう


ダイのオトナが新幹線でリラックマ弁当の
写真を撮っている姿は実にシュールである



続いて、土曜日(3/21)のお昼ご飯はこちら↓

卯月さんの肉巻き

Photo:卯月さんの肉巻き



卯月さんの得意料理の一つである。
(得意かどうかは勝手に判断してしまったが・・・)

中にはじゃがいもとにんじんとしそが入っている。
卯月さんは焼肉のタレをつけて食べていたが、
ボクはポン酢ともみじおろしをつけて食べた。

ポン酢大好き人間である。

ごちそうさま
桜ネイルチップ
卯月さんがネイルチップとそこに貼るシールを買っていて、
自分で作るのかなと思っていたら、どうやら最初から
ボクをあてにしていたらしい
(「そんなことはない」という声も聞こえてくるが・・・)

そういうわけで、ネイルチップ作りが始まった。

といってもプラスチックでできたネイルチップに
桜の花びらのシールを貼るだけなのだが、
このネイルチップを爪に合わせて形を整えるのが
結構時間がかかる。

1つ1つ指に合わせながら、専用のはさみをつかって
切りそろえていく。

要領がわかってくると、
1回爪に合わせただけで、切るラインが見えてくる。

けっこう面白い。


そうして1時間くらいやってできたのが、こちら。
続きを読む…
久しぶりのドライブ
bB

Photo:bB




3連休最初の金曜日は、久しぶりにドライブに出かけた
卯月さんが4月から就職するということで、
その服とか靴を買いに行くことになった

車はbB。
いつもならヴィッツを予約するのだが、
予約したヴィッツは前日別のお客さんが事故を起こして
bBに変更となった

bB with こりらん

Photo:bB with こりらん




そして、いつものようにこりらんも
乗っていたりする。


いろいろ買い物ができたが、
返却時間の20時の時報が
ラジオから流れた瞬間にレンタカーショップに
たどりついた。

なぜか知らないが、
いつもギリギリになってしまう。

そのうち車を買えば、
もっと楽になるんだろうけど。
もう少し先になりそうである。

トワイライト

Photo:トワイライト by 卯月



アピタの屋上から見た風景は、
とても綺麗だった


・・・そして、1日何も勉強しないで終わったのだった。
なむなむ(-人-)

スパゲッティミートソース
ホワイトデイに卯月さんのために
久しぶりにスパゲティミートソースを作ってみた

スパゲティミートソース

Photo:スパゲティミートソース



ミートソースといえば、
スパゲッティの上に乗っているのを見るのが普通だが、
実際にイタリア料理店で頼むと、
この写真のように
麺とソースがあらかじめからめてあるものが
出てくることがある


なんでそんなことをしているのかというと、
どうやらスパゲッティの麺というのは、
例えば8分ゆでるとしたら、
6分半くらいお湯の中でゆでて
残りの1分半はスープの中でゆでると
美味しくなるらしい。

ためしてガッテン
そんな実験をしているのを見て以来、
そういう作り方をすることにしている。
(レトルトのときも同じようにすると美味しい)


ミートソースはひき肉とマッシュルームの触感が好きだ。
そのほか、ニンジンも入っている。

ごちそうさま

カレー鍋 by卯月
カレー鍋の素

Photo:カレー鍋の素 by卯月



IKEさんが面倒がってアップしないので、代わりに私が

13日の金曜の夜はカレー鍋でした

中辛タイプもありますが(メーカーサイト参照)、
私がとにかく辛いものが苦手なので(←味覚はお子様です)、
甘口タイプを探して買ってきました。

ka-yaさんみたいに、ココ壱の10辛が食べられる人は
ある意味尊敬しますね(笑)
私は絶対に、甘口以外に手を出せないです

ちなみに、他のメーカーで明確に甘口、と書かれているものは
私の行きつけのスーパーにはありませんでした


ぐつぐつ煮込み中

Photo:ぐつぐつ煮込み中 by卯月



じゃがいもと人参と豚肉の他、普段はカレーに入れない、えのきだけ・
しめじ・キャベツ・鶏肉・ゆで卵入りです。

最後は、うどんを入れて締めました。

2人とも初のカレー鍋でしたが、意外に美味しかったので
次のシーズンにまたチャレンジしたいと思います

■ 4クママンガ

試験お疲れ様でした。人間には切り替えが大事です。こういうときこそリラックマたちでいやされましょう。特に週2回無料連載中のこちら(↓)がおすすめです。 リラックマとコリラックマとキイロイトリのほっこり4クママンガ

■ 検索フォーム

■ はじめまして

妻とこりらんに囲まれたボクの日々を綴っていきたいと思います。

■ 月別アーカイブ

■ プロフィール

IKE(ボク)


卯月(キミ)


こりらん(マスコット)



■ RSSリンクの表示


copyright 2005-2007 a life with you all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。