a life with you
キミとこりらん、そしてボク

■ 最近の記事

■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最新コメント

■ 管理人編集用

■ カテゴリー

■ カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も作りました
ご無沙汰してます。卯月です。

1週間遅れでしたが、例年どおり今年もフォンダンショコラを焼きました。

レシピはこちら。
http://myfand.blog122.fc2.com/blog-entry-84.html


sDSCN7732.jpg
頂き物のベトナムのチョコとオーストラリアのチョコがあったのでこれを溶かして・・・


sDSCN7733.jpg
今年もフォンダンショコラが焼けました(∩´∀`)∩
スポンサーサイト
半熟カステラ
卯月さんが半熟カステラを食べたいということで、
東京での仕事の帰りに買ってきました。
東京駅で行列ができていました。




このとおり、凹んでいます。




そして中身がこちら。




ふにふにふわふわとした食感で、
想像以上に甘いですね。

ホワイトデーその3
ホワイトデーの日には風邪をひいていたので、
のばしのばしになっていたホワイトデーのお返し

・・・お菓子作り

ということで、クッキーをつくりました。

レシピは図書館で借りた本を参考に。

なんだか材料を入れているうちに、
もしやホットケーキミックスでよかったのではと
思うような、なんだか似たような生地ができました。




とはいえ、並べてみると、どうも簡単には丸くなってくれません。

ちなみに、
何ものっていないのがメープルシロップを入れたクッキーで、
赤いのがのっているのがイチゴのドライフルーツをまぶした
クッキーです。

本当は、ラズベリーの冷凍したものがレシピには
書かれていましたが、近所のスーパーには売っていませんでした。


そしてオーブンでしばらく焼くと、
だんだん生地が丸くなって

・・・あれ、平べったくなって広がっていきます。




ともあれ、なんとかクッキーのようなものにはなったので、
(すでにレシピとは違うものになっているようでしたが)
何ものっていない方に絵を描くことに。




こちら、チョコペンを使って書いてみました。





そんなことをしていると、
こりらんが近づいてきましたよ。




「むむむ。」




「むむむむむ。」

以上、初めてのクッキー作りでした。

りらっくまプリン



パステルとりらっくまのコラボレーション。

でも、パステルに行っても買えません。
なんと東京と大阪のリラックマストア限定です。




というわけで、東京の出張ついでに買ってきました。




なんと、1個ずつ味が違うんですね。










中はこんな感じです。
なめらかです。




ボクはキイロイトリのかぼちゃプリンが好きですね。
りんごとあんこのコラボ



引き出物の1つは、「イワイタイ」という
アップルパイでした。

・・・と思ったら、一部あんこが入ってました。

りんごとあんこはなかなか共存することがないので、
珍しいですね。

卯月さんはあんこが苦手なので、
ボクの貴重な朝ごはんになりましたとさ。
バレンタインデーその3
19日の金曜ロードショーは、
「風の谷のナウシカ」でした

1984年3月に映画として劇場公開されたということは、
リアルで見たことはないことになります(1歳半)。

テレビで見たということになりますが、
実は、最初から最後までちゃんと見たことはなく、
どういう話なのかちゃんと知りませんでした。

というわけで、他所事をしながらも
ちゃっかり見てしまいました

ちなみに、wikipedia先生によれば、
19日も含めて、

 1986年4月25日
 1988年7月22日
 1990年9月28日
 1992年7月17日
 1994年3月18日
 1996年3月8日
 1997月7月4日
 2000年2月11日
 2002年1月11日
 2004年1月16日
 2006年2月3日
 2008年6月6日
 2010年2月19日

の計13回もテレビ放映されたそうです


さてさて、バレンタインデーもこれで最後です。

ふぉんだん



卯月さんの手作りのふぉんだんしょこらは、
残念ながら巨○兵のごとく形をなさなくなりましたが、
味は美味しかったですよ
スイートポテト
年内に結婚式を挙げる会社の元同僚2人と
鍋会をするということで、我が家からは
卯月さん特製のスイートポテトを持参。

スイートポテト

Photo:スイートポテト




もう一人、2次会の幹事をお願いされる
同僚がきたときには一口しか残っておらず
「もっと食べたかった」という美味しさでした。

卯月さんも頑張りますね。
暖冬スイーツ探検隊
テレビを見ていると、雪のないスキー場で
スキー場開きをしていました

気象庁は1日に「異常天候早期警戒情報」なる
10文字熟語を出したそうですが、今年の冬は
暖冬なんですね


そんな中、今日は友人たちと美味しいスイーツを
求めて長久手へ。


行列ができるスイーツショップのため、
付近の公園を散策




すると、12月というのに真っ赤な紅葉が





Photo:紅葉




でも、さすがに風が冷たくてお店に避難



ピエール・プレシュウズ
http://www.pierre-p.com/

駐車場がいっぱいになるほどの賑わいです。

そして、頼んだのがこちら。

Photo:ランゴ・フロマージュ



Photo:シュルプリーズ・ショコラ・キャラメル



Photo:あわあわ



他にも友人たちが頼んだ2つのスイーツを
みんなで分け合いながら食べました。

優雅な休日でした

さつまいものパンケーキ



ホットケーキミックスにあらかじめ角切りにして
茹でておいたさつまいもを投入し、ホタル火で
じっくり40分焼き上げました

さっくりの予定が固めにできてしかもお腹に
しっかりとたまるおやつでした。
いや、お昼ご飯か・・・
クラブハリエのバームクーヘン
名古屋駅を歩いていると、何やら行列ができていることがある。
最初は、お店ができたからオープン当初だけ並んでるんだろうなと
思っていたら、数ヶ月経っても行列は続いている。

それが、クラブハリエ。

http://clubharie.jp/

日経新聞でもバウムクーヘンのランキングで
ダントツの1位になっていたお店で、
なにやらすごいらしいことだけは知っていた。

たまたまクラブハリエの本店に行く機会ができたので、
卯月さんと並んで買うことに

バウムクーヘン(Baumkuchen)は、ドイツ語で、
Baum(木)」と「Kuchen(ケーキ)」の合成語だ。
(ちなみに、Kuchenの「u」はウムラウトがつく)

その名の通り、生地を年輪のように重ね、
外側に焼き色をつけている


しかしクラブハリエの表記をみると、バウムクーヘンではなく、
「バームクーヘン」となっている。

どうやら、ドイツの硬いイメージではなく、
日本向けにアレンジされたやわらかなイメージから
あえてバームクーヘンと書いているようだ。

クラブハリエのバームクーヘンは大きく分けて
2種類あった。

1つは、やや日持ちがするバームクーヘン。
もう1つは、その日限りのバームクーヘン。



バームクーヘン

Photo:クラブハリエのバームクーヘン




そして、この写真のバームクーヘンは、
賞味期限がその日で
しかも焼きたて1時間以内のものだ

バウムクーヘンというと、ちょっとぱさぱさして
結婚式の引き出物の思い出しかないが、
クラブハリエのバームクーヘンは、
焼きたてほわほわで、ケーキの良いところを
あますところなく発揮していた

■ 4クママンガ

試験お疲れ様でした。人間には切り替えが大事です。こういうときこそリラックマたちでいやされましょう。特に週2回無料連載中のこちら(↓)がおすすめです。 リラックマとコリラックマとキイロイトリのほっこり4クママンガ

■ 検索フォーム

■ はじめまして

妻とこりらんに囲まれたボクの日々を綴っていきたいと思います。

■ 月別アーカイブ

■ プロフィール

IKE(ボク)


卯月(キミ)


こりらん(マスコット)



■ RSSリンクの表示


copyright 2005-2007 a life with you all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。