a life with you
キミとこりらん、そしてボク

■ 最近の記事

■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ 最新コメント

■ 管理人編集用

■ カテゴリー

■ カウンター

地鎮祭
しばらく更新できていませんでしたが、さかのぼって書いています。
家づくりは地鎮祭まで来ましたよ。




こんな感じで野菜・果物・昆布・するめなどなどが並びました。
なぜパイナップルがあるんだろう。。。




そして、よくわからないまま厳かな気持ちで妻と妻のお母さんと
地鎮祭をやっておりました。




11月に外構工事
12月に基礎工事
1月に上棟
3月に完成引渡しの予定ですので、
あと4か月もすると家ができてるんですね。

地鎮祭の後は近所の挨拶をまわりをしましたが、
皆さんよい方ばかりでほっとしました。
スポンサーサイト
間取りが決まりました。
9月は雨が多いですね
平成12年に集中豪雨があったときのことを思い出すような
ノロノロ台風と大雨でしたが、私も卯月さんも無事やっております。


さて、そんな9月ですが、家作りも順調に進んでおります。
といっても、やっと間取りが確定です

実際に工事らしい工事が始まるのは10月以降です。




外観はこんな感じです。
現在、車はタントくん1台ですが、
2台分のカーポートを置きたいなあと計画しています。

間取りは4LDK+αですが、
本をたくさん置ける収納スペース(これが+α)を作ってしまいました。

現在ダンボールに入っている本を含めて収納することができるといいのですが
土地探し
家づくりの方は、土地探しがまだまだ続いています。

最近、2週間に1回くらい、土地探しでいろいろなところに
住宅メ-カーの営業さんと車で回っています。

それでも、いろいろなところを周って、いろいろな情報を
見ているうちに、だんだん自分たちがどういうところに
住みたいのかという輪郭が見えてきました。

当初はぼやっとした要望しか伝えていなかったので、
なんとも言えない土地が多かったわけですが。。。

年内に決まるか、決まらないか分かりませんが、
安易に決めるわけにもいかないので、
卯月さんといろいろ話しながらすすめている今日この頃です。
白くて四角いおうち
5日、日曜日。京都は39.9℃。
どこが9月なんでしょうか。

現在検討していると商品タイプの住宅を見に、
卯月さんとこりらんを連れて一宮の展示場に。

ホワイトとアイボリーの可愛らしいフォルム。
http://ichinomiya.nha.or.jp/maker/maker005498.html

断熱性が高いため、冷房がききやすく、
この地方特有の湿度の高い暑さもシャットアウト
してくれます。

断熱性は冬だけでなく、夏も大きな効力を発揮
するんだなと改めてこの商品の良さを確認。

来年の夏には涼しい家に住んでいるかな。

そういえば、一宮の展示場にはダイキンの最新型の
エアコンが付いていました。

従来と決定的に異なるのは、
「横から風が出る」ことです。
エアコンも手が出ればこのダイキンのエアコンに
したいですね。
土地探し
4日、土曜日。

最高気温38.8℃。そんなバカな。
1日住宅メーカーの担当の方と
車で土地の確認。


試験が終わってから本格的に土地探しを
すすめていますが、なかなか「これだ!」と
思う土地に出会えないです。。。

当然、都市部を攻めているので坪単価が高い
とか安いと思ったら「残念!」な事情があったり
するんですよね。

住宅展示場の場合、
「土地も一緒に探しますよ」といってくれるのは
いいんですが、自社で分譲用の土地を持っていない
場合には、なかなか思ったように土地探しが進まない
です。

また、あったとしても不動産会社に対して
仲介手数料を払わないといけないので予算が
制限されてきます。

それでも、交通の便がなかなかよいところで
いくつか条件をクリアすればいけるかもという
ところが見つかったので、条件をクリアできるか
頑張ってもらっています。

年内に住宅着工できるのかどうか。
あと65日(二者択一)
今日は朝から元会社の人で今は生命保険の営業を
している人とライフプランの見直しをして、
住宅購入について相談していました

数字を扱う仕事をしているわけですが、自分のことは
客観的に見えないので、第三者として意見をもらって
います。

2年前の結婚したてのときとは卯月さんが正社員に
なったりしていて環境が変わっていて、そのときの
プランではもう今年の4月には第一子誕生になって
ました

どこでどう分かれるかわかりませんね。
どこかで自分たちは選んでいたり、選ばれたりして
いるのでしょうか

午後はまた住宅メーカーでプランの提案をみせてもらい、
2つ並行して進めているうち1つのメーカーの担当者さん
にはお断りしました。

まだ1つに絞っていたわけではありませんが、
じっくりとお付き合いしてみるのもいいのかもしれません。

あ、でも、今日は勉強全然できませんでした。。。
反省。

二者択一
二つの選択肢のうちの一方を選ぶこと。
お家見学
こんな予定ではなかったのですが、
結構日曜日は家づくり関連で外出することが増えています

結婚式のときも大変でしたが、
家づくりはもっと大変ですね・・・

実際に完成した家や作りかけの家を見たりして、
漠然としたイメージがだんだんリアルに近づいてきます。

ハウスメーカーによって考え方が異なるので、
最終的には、どこにするかを決めて、そこからやっと
スタートというところでしょうか

それでも、個人的に気づいたことを書いて残して
おこうかと思っています。

<ハウスメーカー選び>
・特長はどこか。

 ⇒他社にその特長がない場合には、その他社はどうやって
  対策を立てているかを考えると良さが見えてきます。
  例えば、地震に強い構造の家を建てることが特長であれば、
  他社は地震対策をどうやっているのか、その方法と比較して
  特長と本当にいえるのかなどです。

・営業担当者はどうか。
 ⇒よくしゃべる人の方が多い業界ですが、同じよくしゃべる
  でも快・不快はあります。また、反応が早いのか、こちら
  の意見を聞いてくれているかなども重要なところです。
  ボクの場合は、自分は普段、顧問先の方に対していい担当者
  かなと反省するところも多かったりしますが・・・。

・自分たちの望むものが建てられるか。
 ⇒優先順位としてはこれが1番ですが、実際には、自分たちが
  何を望んでいるのかというのは、最初から完全にはわかって
  おらず、いろんな話を聞いたり見たりしているうちに、これが
  いいとかあれはいらないとかが発見されていきます。

この3点で考えてみています。

ネットでもいろいろ評判は拾えますが、
あんまりたくさん見ていると、疲れますね

とはいえ、家づくりは一種の「事業」にも近いものがあるので、
浪花節ではなく、正確な情報を集めて、冷静にソロバンをはじいて
考えねばと思う今日この頃です

家作りの旅
家作りの一環で、ある会社の材木工場がある
長野県まで行ってきました。

森と川が綺麗な山の中にあって、木造の家を
考えているなら、こだわりが感じられます。

しかし、タントくんで長距離移動をしたため、
何だか疲れましたが、途中のサービスエリアで
リラックマをゲット。



岐阜エリアですね。卯月さんによれば、
養老町というところがひょうたんで
有名だそうです。
家づくり 現場見学
桜満開の日曜日でしたが、
住宅メーカーの営業担当の人の車で
現場見学に行ってきました。
続きを読む…
家づくり相談
たまたま立ち寄った住宅展示場のとある住宅メーカー。

その担当者の方と2回目の相談(?)です

前回は、とにかく一方的にその会社の話を聞く状態でしたが、
今回は、前回行ったボクと卯月さんの住宅に関する趣味の
分析結果の説明を聞いたりしたので、少し身近になった
ような気がします

自分の仕事でも、「一般的な話」と「自分に関係ある話」の
どっちがお客様にとって興味があるかといえば、当然、
後者であって、逆に自分がお客様になる場合も、
自分に関係ある話になると「へえ~」と興味が出てきます。

ボクと卯月さんの趣味は、おおむね同じで、
担当者の方も、共通項は7個あればかなり多い方なのに、
9個も共通項があることに驚いていました

確かに家具などを選ぶときはそれほど意見がわかれたりは
しませんね。

趣味の合うもの同士がくっついたんでしょうか。

担当者の方は、いくらぐらいまでローンが組めるかという
ことで、iPhoneで試算してくれましたが、
なんだかちょっと借りれる金額が多いような・・・。

まあ、あくまで借りれる上限=返済ギリギリであって、
それ以上は無理だという意味だとすれば、そうかもと
思いました

今の会社にずっといられるかわかりませんし
給料も上がらなくなるかもしれませんし、
甘い計画だけは立てないようにしないと


その会社は、住宅の「基礎(目に見えない構造の部分)」に
こだわりをもっています。

ダイ○マン(ダイ○ハウチュ)とか、
タマ○ームとか、テレビCMをばんばんやっているところ
ではないので、逆に宣伝広告費で余計なお金を使わないで、
コストをおさえている点や、
分離発注でいろいろな業者さんと住宅を作っているところは、
なんだか結婚式のときを思い出しました。

卯月さんも同じように感じたみたいです

まだ他にも全然見ていないわけですが、なんとなく、
いいところを見つけたような気がしています。

一生に一度(実際には、リフォームなどで2度のような気も
しますが)の買い物なので、慎重に行かないと


■ 4クママンガ

試験お疲れ様でした。人間には切り替えが大事です。こういうときこそリラックマたちでいやされましょう。特に週2回無料連載中のこちら(↓)がおすすめです。 リラックマとコリラックマとキイロイトリのほっこり4クママンガ

■ 検索フォーム

■ はじめまして

妻とこりらんに囲まれたボクの日々を綴っていきたいと思います。

■ 月別アーカイブ

■ プロフィール

IKE(ボク)


卯月(キミ)


こりらん(マスコット)



■ RSSリンクの表示


copyright 2005-2007 a life with you all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記